3か月前には決めましょう

結婚指輪はおよそ11世紀ごろから結婚の際の儀式として普及するようになりました。
指輪のまるい形が永遠を象徴しており、婚約指輪で永遠の愛を誓い、結婚指輪で永遠の絆を結ぶという意味が込められています。
なぜ左手の薬指につけるかというと、古代エジプトの言い伝えでは、左手薬指の血管が直接心臓とつながっているとされていたからです。
他の説としては、教会が結婚指輪に祝福を与えるようになり、そのときに持たせた意味が、左手は信頼と服従を表し、薬指は愛情の印だったからとも言われていて、国によっては霊感が宿るという右手の薬指にはめるところもあります。

結婚指輪はいつ頃から探し始めると良いかというと、およそ4~6か月前から動く方が大半となっています。
3か月を切ると、式場探しやウェディングドレス選び、招待状作りなどで忙しくなるので、3か月前までには決めておいた方が良いでしょうね。

フルオーダーの結婚指輪だと、それだけ製作に時間がかかりますから、何事も余裕を持って注文しておいた方が良いですし、既製品のレディメードであっても刻印に時間がかかるので、買ったその場ですぐに持ち帰ることは出来ません。
ですから結婚を間近に控えて、慌てて結婚指輪を探すようなことはしないようにしましょう。.

▼おすすめのサイト

愛しいほどのコンタクトレンズ通販
http://www.and1-mhs.com/
コンタクトレンズ通販の最安値をショップを比較する国内最大級の価格比較サイト。ワン
デーから乱視用、カラーコンタクト(カラコン)まで様々なコンタクトレンズの通販価格を比較しています。
利用者の96%が納得と回答した親鸞会
http://xn--6oqq14l22m.net/
親鸞会の仏教講座、ひまわり日記のトップページです。学生時代から会員として所属し、現在、 親鸞会の講師をしている筆者が管理人として運営しています。また、誰もが知りたい親鸞聖人の本当の教えを、このブログで解説致します。
糖尿病のブーム到来
http://www.nagayoku.com/solution/
糖尿病講座、流れて良くなる.comの解決編「糖尿病の本当の原因」についてご紹介しています。「くたばれ糖尿病」を合言葉に、本当の原因、治療法、食事療法、症状、合併症、予防法に的を絞った情報をお届けしています。
Google
https://www.google.co.jp/
Facebookはじめませんか?
https://www.facebook.com/